開発後の動作検証

開発が完了したら、必ず公開前にデモ環境等で各動作の検証を行ってください。

テスト用のカード情報

検証に利用できるテスト用のカード情報は、管理画面にログインし「テスト課金」のページにアクセスすることで取得できます。


取得できるテストカード情報には、各リクエストに対して100%成功するものと100%失敗するものがそれぞれ用意されています。


このテストカード情報はテストモードのアプリトークンを記述したチェックアウト(ウィジェット/リンクフォーム/インラインフォーム)でのみ有効であり、本番用のアプリトークンを含めたチェックアウトでは無効です。


検証が完了したら本番モードでアプリトークンを作成し、適用後に決済機能を公開してください。