店舗

一般

「一般」では、以下の項目を確認できます。

情報

ID:加盟店様を識別する当社発行のIDです。当社へお問い合わせの際は、こちらをお伝えください。

店舗名:当社登録上の加盟店様名称です。

作成日時:店舗が作成された日時です。

通知

決済時に加盟店に通知:ご登録の加盟店様メールアドレスに、決済メールを送信します。

決済時に顧客に通知:ご利用者様のメールアドレスに、決済メールを送信します。

ブランディング

ウィジェット方式を利用する際に、ウィジェットに表示するアイコン画像を設定できます。

画像は正方形を推奨しますが、画像を選択後に表示したい範囲を指定できます。

決済サービス

「決済サービス」では、「全体設定」と「決済方法」それぞれで項目を確認できます。

全体設定

課金

手数料率 (%):ご契約の手数料率を確認できます。
リカーリングタイプ:リカーリングトークンの使用条件を確認できます。
トランザクションフィー:1決済あたりの処理料を確認できます。

定期課金

課金に失敗しました:定期課金が失敗した時に、成功するまで再課金を何回行うか設定できます。
失敗後のステータス:定期課金が失敗した時に、どの状態へ変更するかの設定ができます。再課金がある場合は、再課金が全て失敗した後に指定した状態へ変更されます。
分割:定期課金を行う回数の指定可否が確認できます。

決済方法

クレジットカード

クレジットカード:クレジットカードの利用可否を設定できます。
プリペイドカード:プリペイドカードの利用可否を設定できます。
デビットカード:デビットカードの利用可否を設定できます。
海外カード:海外カードの利用可否を設定できます。
扱えるカードの種類:各カードブランドの利用可否を設定できます。
取引元許可国:利用者のIPアドレスを元に国を判定し、課金の制限を設定できます。
新規メールの場合、課金失敗:最初に決済した時のカード情報とメールアドレスが一致しない場合の制限を設定できます。

QRコード

顧客端末のQRコードをスキャン:店頭QRコード決済の利用可否を設定できます。

その他

オンライン決済:オンライン決済(Alipay / PayPay)の利用可否を設定できます。なお、オンライン決済内で個別に利用可否は設定できません。

決済フォーム

「決済フォーム」では、「ウィジェット」「インラインフォーム」「リンクフォーム設定」で、それぞれの決済フォームの設定を行えます。

ウィジェット

HTML

作成したいウィジェットの内容を画面上で選択し、HTMLコードの作成を行えます。

PayPayオンライン決済を利用する際の注意点

チェックアウトタイプは「支払い」を
トークンタイプは「ワンタイム」を
それぞれ選択してください。他のタイプは未対応です。

PayPayOnlineは決済時にユーザー情報を取得しない為、決済履歴から特定するにはmetaデータの利用、またはフォームにアドレス情報を追加(data-require-email)する必要があります。

全ての設定が完了したら

画面上部に表示されたコードをコピーするか、コピーボタンを押して、設置先にペーストしてご利用ください。

テーマ

ウィジェット決済について、フォームカラーを変更できます。

テーマでは予め用意されたパターンを選択できます。カスタマイズでは各セクションごとにカラーを選択できます。

インラインフォーム

HTML

作成したいインラインフォームの内容を画面上で選択し、HTMLコードの作成を行えます。

全ての設定が完了したら

画面上部に表示されたコードをコピーするか、コピーボタンを押して、設置先にペーストしてご利用ください。

リンクフォーム設定

サイドバーメニューの「店舗」から決済フォームを作成したい店舗にアクセスし、メニュー内の「決済フォーム」「リンクフォーム設定」をクリックして表示されるページです。ここではメールリンクの設定を変更したり、メールリンク用フォームのURLを生成してWebサイトに追加したりすることができます。

設定方法

件名:リンクフォーム名を設定できます。内部参照用で、顧客には表示されません。
決済方法:フォームで利用できるようにしたい支払い方法を設定できます。
お客様情報:顧客に入力させたい情報を設定できます。


言語:デフォルトでは、フォームは顧客のブラウザの言語を検出し、(日本語または英語で)それに応じた表示を実施しようとしますが、必要に応じてここで任意の言語を設定できます。


カスタムの入力欄:お客様情報のタイトルを変更したり、フォームに独自のユーザー入力欄を追加することができます(例えば、顧客リファレンス番号を要求する場合など)。


テーマ:ライトテーマとダークテーマから選択するか、独自のカラーを設定し、店舗名とロゴの表示有無を選択できます。